娘を溺愛するパパの探求

2人娘を溺愛するパパが娘の為に色々調べたことを記事にします!しかしこれは、ただの自己満足か?

男の爪の長さはどのくらいが最適?検証2週目

      2017/03/24

先週の報告から1週間たちました。

引き続きピンク色の部分を長くする検証を続けています。

状況を確認してみましょう!

 

■検証2週目 爪の長さ測定結果■

検証2週目のそれぞれの爪の長さの状況を確認していきましょう。

前回ピンク今回ピンクピンク部差前回白今回白白部差
親指11.0㎜11.5㎜+0.5㎜1.0㎜1.5㎜+0.5㎜
人差指8.5㎜9.0㎜+0.5㎜1.0㎜2.0㎜+1.0㎜
中指8.0㎜8.5㎜+0.5㎜2.0㎜2.0㎜±0㎜
薬指9.0㎜9.0㎜±0㎜1.5㎜2.0㎜+0.5㎜
小指8.5㎜9.0㎜+0.5㎜1.0㎜1.5㎜+0.5㎜

これは左手のデータです。

表には前回と記入しましたが、前回は検証開始時とほとんど差がないということで、検証開始時のデータと比較した表にしています。

「ピンク部差」がピンク色部分の前回測定時と今回測定時の差です。

同じく、「白部差」が爪の先端の白色の部分の前回測定時と今回測定時の差になります。

当たり前ですけど、爪って確実に伸びるんですね^^;

こうやって数字にすると改めて実感します。

白い部分が伸びてくるのは日常生活の中で実感しますが、それに伴ってピンク色の部分も確実に伸びていっています。

検証開始から2週間で約0.5mm程度の伸び。

ハイポニキウムがどんどん成長していっている証拠です^^

 

 

実際に写真をお見せします。

2週目1写真で見ても白い部分の伸びはよくわかりますね。

ですが、ピンク色の部分の伸びはほとんどわかりません。

どの指も+0.5㎜程度なので無理もありませんが、達成感を常に感じながら爪を伸ばしていくには、目視だけでは難しいのかもしれません。

達成感を常に持ってピンク色の部分を成長させるには、測定しながらやっていく方がいいのかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

■生活に若干の支障が・・・■

検証2週間を経て、爪自体が伸びており成果も見られてはいますが、少し困ったことが出てきました。

それは、爪が長くて日常生活に少し影響が出始めたということです。

こんなに爪の長い生活は初めてなので、その生活に慣れていないだけかもしれませんが、何か物を持とうとする時も爪が引っ掛かりそうになりますし、常に爪を気にしながら生活しないと爪にダメージを与えてしまうような状況です。

今週は実際に爪が引っ掛かり、「ヤバッ!」と思うこともありました。

しかし、爪の中に入ったゴミが気になり、少しいじってしまう場面もありましたので、爪の白い部分はそれなりの長さがないと、ハイポニキウムを傷つけ、ピンク色の部分を縮小させてしまうことになってしまうと思います。

 

■男性にとって最適な爪な長さとは?■

これらを踏まえて、今後は爪の白い部分の長さを1.5㎜~2.0㎜に設定して、これ以上に長くなった場合はヤスリで手入れ(長さを調整)をすることにします。

ピンク色の部分を伸ばしつつも、日常生活に極力影響を出さない長さ。

この両方を実現するのがこの長さが理想的ですが、実はこの長さでは個人的には日常生活でふとした拍子に爪が引っ掛かる長さです。

ましてや私も男です。

デスクワークですが、ふとした時に力仕事を要求されることもあります。

本来男性にとっての最適な爪の長さは、白い部分が1.0㎜程度だと思います。

その長さなら、あまり爪が引っ掛かることもありません。

職業などによって、最適な爪の長さは変わると思いますので、無理のない長さで調整が必要ですね。

私の場合は、爪が引っ掛かりますが、爪を長くする為に2.0㎜の長さを維持していきたいと思います。

 

最後にもう一枚。

2週目2

ヤスリをかけた後の爪です。

ピカピカしてますね^^

女性の方は気持ち悪く思われるかもしれません^^;

ピンク色の部分があと1.5㎜~2.0㎜伸びると、現在の爪の先端までピンク色の部分がくることになります。

すると、指の先端から初めて白い部分がスタートすることになり、指のバランスとしても非常にいい感じになると思います。

2週間でピンク色部分は0.5㎜程度の伸びでしたので、2.0㎜伸ばすとするとあと2ヵ月。

4月の中頃には理想的な指になっていますかね?

それでは、また来週の記事をお楽しみに!!

 

次の記事はコチラ⇒3歩進んで2歩さがる・・・。検証3週間目結果確認!

この検証を最初からご覧になりたい方はコチラ⇒爪のピンク色の部分を長くするには?

スポンサードリンク

 - 綺麗な爪を手に入れる