娘を溺愛するパパの探求

2人娘を溺愛するパパが娘の為に色々調べたことを記事にします!しかしこれは、ただの自己満足か?

夏は水風船遊び!100均で水風船戦闘準備完了!!親VS子供の仁義なき戦い!

      2017/05/18

夏は、水遊びが楽しいですよね!

プール・水鉄砲・川遊びなど色々ありますが、手軽にできる水遊びと言えば「水風船」です。

ママやパパも子供の頃にきっと遊んだはずです。

水風船遊びは、年齢に関係なく、子供から親まで楽しめる遊びです。

ぜひ、夏は水風船遊びを満喫しましょう!

スポンサードリンク

 

■水風船は100均でゲット!ポンプ付きも!?■

水風船は、遊んでいるうちに割れてしまうので、使い捨てになってしまいます。

親としては、出来るだけ安く買いたいですよね。

そんな時に頼りになるのが、やはり100円均一ショップ。

水風船も、バッチリ100円均一ショップで手に入ります。

季節商品なので、冬場は販売していないかもしれませんが、気温が上がってくると店頭に並んでいるはずです。

100円均一ショップによっては、「ポンプ付きの水風船」を販売しているところもあるようです。

ポンプは、繰り返し使えるので、1度購入すれば、次回からは水風船だけを買えばいいですね。

ポンプは、水・空気どちらも入れることができるので、普通の風船を膨らます時にも活用できますね^^

 

■水風船を膨らませる時の注意■

水風船遊びは、まず、水風船を膨らませるところから始めます。

水風船を膨らませる時の注意ですが、沢山水を入れると結べなくなるので、結び目の分をあけて水を入れるようにしてくださいね。

蛇口の部分が四角いものや太いものは、風船の口が入りにくいので、公園の手洗い場のような小さめの丸い蛇口を使用するのがおススメです。

水を入れる時は、水風船が蛇口から外れないように、水風船の口を手で押さえながら水を入れます。

慣れてくれば、全く問題なく作ることが出来ると思いますし、小学生くらいの子供でも簡単だと思います。

スポンサードリンク

 

■盛り上がる!水風船遊び■

水風船ひとつあるだけで、色々な遊びができます。

自宅で出来る幼児用プールやお風呂・近所の公園など身近な場所でできる点も嬉しいですね。

【1.水風船合戦】

水風船遊びの定番と言えば、やっぱり水風船合戦です!^^

公園などで大勢で盛り上がるのも楽しいですが、自宅の庭で親子で熱い戦いを繰り広げるのも盛り上がりますね。

人数が多ければ、チーム戦をするのも良いでしょう。

子供が盛り上がるのは、「子供全員vsパパ一人」といった戦いです^^

子供達がみんな協力してパパ一人をやっつける為、子供がみんな協力しあいますし、知らない子供どうしがいたとしても、その場ですぐに仲良くなってしまいます^^

私も以前に親戚の子供達が沢山来た時に「子供6人vs私」でやったことがありましたが、大いに盛り上がり、初めて会った子供どうしだったのがウソのように仲良くなっていました。

子の遊び方は非常にオススメです^^

また注意点として、終わった後は、割れた水風船のかけらが沢山散乱してしまいますので、水風船のかけらを片付けるのを忘れないようにしましょう。

私が小学生の頃、水風船合戦を公園でやって片づけなくて、近隣のおじさんにものすごく叱られた記憶があります^^;

子供と一緒に遊ぶときは、片づけのマナーも一緒に教えてあげたいですね^^

 

【2.水風船すくい】

静かに遊びたいお子さんにおススメなのが、水風船救いです。

膨らませた水風船の先端に輪ゴムをつけ、輪ゴムにクリップをつけたもので引っ掛けてすくいます。

自宅に幼児用のプールがあれば、それに水を張って風船を並べるといいですね。

プールがない場合は、大きめの洗面器を利用してもいいですし、お風呂に浅めに水を張って遊ぶこともできます。

初めに、水風船に水を入れたり、輪ゴムをつけたりする作業は、少し時間がかかりますが、水風船すくいが終わったら、水風船合戦をして遊ぶこともできますよ^^

 

【3.水風船ヨーヨー】

水風船の中に、水を入れて口を結び、輪ゴムをいくつか繋いだものをつけると水風船ヨーヨーの完成です。

夏祭りの時の「ヨーヨー釣り」の水風船バージョンですね。

水の入れる量を変えると、弾み方がかわるので、色々な大きさのものを作って遊ぶのも楽しいです。

水風船ヨーヨーは、ふとした拍子に割れてしまいますので、お部屋の中など濡れては困る場所では、遊ばないようにしてくださいね。

■水風船遊びの時の服装は?■

家の庭などで水風船遊びをする場合は、終わったらシャワーを浴びたり、風呂に入るのを前提に普段着でそのままやりましょう!^^

最初は服を塗らさ内容に遊び始めますが、だんだん遊びがエスカレートして、最終的には全員びしょ濡れになってると思います^^

でも、それが楽しいんです!!^^

ですがもし公園で水風船合戦など、激しい遊びをする時には、水着など濡れてもよい恰好で行ったほうがいいかもしれませんし、着替えもあった方がいいと思います。

帰りが遠い場合は、びしょ濡れだと思うので、いくら夏といえ体温が低下してしまい、風邪をひく原因になります。

公園が近い場合でもタオルの準備も忘れずにしましょう!

 

■まとめ■

水風船遊びは、夏にしかできない遊びですので、子供達にも季節感ある遊びを思いっきり楽しんでもらいたいですね^^

ママやパパも童心にかえり、思いっきり水風船を投げてみるのも楽しいですよ。

また暑い時は、水にも濡れて気持ちが良いですが、やはり気温が高い中での外遊びになりますので、子供には帽子をかぶれらせ、水分補給は十分に行うように気をつけて遊ばせてあげましょう。

 

次の記事はコチラ⇒感覚遊びって何!?子供はいろんなものに触れさて成長させよう!

スポンサードリンク

 - 生活