娘を溺愛するパパの探求

2人娘を溺愛するパパが娘の為に色々調べたことを記事にします!しかしこれは、ただの自己満足か?

風船で遊びでテンションMAX!室内遊びはこれで決まり!

      2017/05/16

天気が悪くて外に出れない時、また真夏の暑い時期や真冬の寒い時期は、なかなか外遊びができませんよね。

ついついテレビやDVDに頼ったりしてしまうというご家庭も多いのではないでしょうか。

お部屋の中で退屈している子供のテンションをあげてくれるのが、そう!風船遊びです!

風船は、膨らます前はかさばらないので、100円ショップで多めに買って準備しておくことも可能。

そんな便利な風船を使った楽しい遊びを調べてみました!

スポンサードリンク

■赤ちゃんから出来る風船遊び■

相手が赤ちゃんだと、単純な遊びでもとても喜んでくれます^^

【1.ママが風船を投げてあげる】

寝ている赤ちゃんやお座りしている赤ちゃんに向かって、「ポーン」と風船を投げてあげます。
風船の動きはゆっくりなので赤ちゃんにも目で追いやすいです。
上・下・横など色々な方向に投げてあげましょう。
ハイハイする赤ちゃんなら後追いをするようになります。
ハイハイの力UPにも良さそうですね^^

【2.膨らました風船を口を止めずに飛ばす 】

風船を膨らまして口を止めずに飛ばすと、上に上がった後に「シュー」っとしぼんでいきます。
風船相手が赤ちゃんなので、うちの子たちも最初は目を丸くして驚いていましたが、慣れてくるととても喜んでいました^^

【3.風船をカゴなどに入れる】

大きめの段ボールやカゴを準備して、子供にカゴめがけて投げさせます。
ママや兄弟と対決してだれが一番入るか競うのも楽しいですよ^^
年齢によって投げる距離を変えてあげると下の子にも勝つチャンスがあるかもしれませんね。

 

■幼児~小学校低学年におすすめ風船遊び■

少し子供が大きくなってくると、遊びの幅も広がってきます。

【1.風船の色分け】

色々な色の風船をいくつも膨らまして準備し、「〇〇色の風船を集めてー!」と同じ色の風船を集めてカゴなどに入れて遊びます。
「色」を認識するようになりますし、目標のモノを早く見つけるという感覚を身に付けることができますね。

【2.風船バトミントン】

風船をうちわで打って遊びます。
マンションなど騒音が気になる場合は、座って打ち合う方がいいかもしれませんね。
床にビニールテープなどを貼ってコートを描くと本格的になりますよ。
お友達が来た時に対決して遊ぶのも楽しいですね^^

【3.風船を挟んで歩く】

二人でペアになり風船をお腹に挟んで歩きます。
二人の息が合わないと直ぐに風船が外れてしまいます。
風船が取れる様子も子供にとっては面白いみたいで、我が家の子供達は、風船が外れる度にゲラゲラと笑っていました。
人数が多い場合は、競争をしても盛り上がりますよ。

【4.風船膨らまし競争 】

小学生になると自分で風船を膨らますことができるようになります。
お友達同士でどちらが早く膨らませることが出来るのかを競うのも楽しいですよ。
子供の肺活力も鍛えられる一石二鳥の遊びですね^^
でも、やり過ぎて頭がクラクラすることもあるので、それには注意してください^^;

【5.風船祭り】

これは私が勝手に作った遊びです。
遊び方は、まず空気を入れていない風船を10個~20個準備します。
これを遊ぶ人それぞれが競争しながら膨らまします。(道具使用可)
風船が完成したらそれを他の人めがけて投げつけます!
これを繰り返し、全て膨らまし終えたら、部屋中に散乱している風船を相手に向かって投げあって遊びます。
ただただ疲れ果てるまで投げあいます。それだけです^^;
最後には風船爆発大会で締めます。
道具を使わずに、お尻やお腹で風船をいくつ割れるかを競争します。
以上が風船祭りの概要です。
風船膨らまし、風船投げ、風船壊しの3種類がミックスされた総合的な遊びになってます^^
単純ですが、しっかり疲れますので満足できます^^;

【6.水風船遊び】

水風船で遊ぶのは室内でできませんが、夏の天気のいい日は是非水風船遊びをオススメします。
あなたも子供の頃に水風船で楽しく遊んだ記憶があるはず。
間違いなく楽しいです^^
これについては別記事「夏は水風船遊び!100均で水風船戦闘準備完了!!親VS子供の仁義なき戦い!」を参照してください^^

スポンサードリンク

■風船遊びをする時の注意点■

子供の怪我って意外と慣れているお家の中ですることが多いようです。

特に室内で風船遊びをする時は、どうしても風船を追いかけることが多くなりがちですので、周りが見えなくなってしまいがちです。

遊ぶときには十分に注意したいところです。

【しぼんだ風船の誤飲】

これは赤ちゃんと風船遊びをする場合ですが、風船が割れた後に小さな破片が部屋に落ちていると子供が誤飲する恐れがあります。
風船で遊んだ後には、床に風船の欠片が落ちていないかよく確認しておく必要があります。

【部屋には余計なものを置かない】

風船を夢中になって追いかけていて、床に落ちているおもちゃにつまずいて転んだり、机の角に頭をぶつけてしまったりすることがあります。
風船遊びをする時は、床にあるおもちゃは全て片づけて、余計なものを置かないようにしましょう。

■まとめ■

スーパーなどで風船を配っていると子供って絶対に貰いにいきますよね。

風船には子供を引き付ける魅力があります。

風船は、年齢を問わずに遊べるおもちゃです。

子供がお家の中でのおもちゃ遊びに飽きて来たなぁと思ったら、すかさず風船を投入したいですね。

ママやパパも子供と一緒になって遊ぶことで、意外とリフレッシュできますよ^^

 

次の記事はコチラ⇒夏は水風船遊び!100均で水風船戦闘準備完了!!親VS子供の仁義なき戦い!

スポンサードリンク

 - 生活