娘を溺愛するパパの探求

2人娘を溺愛するパパが娘の為に色々調べたことを記事にします!しかしこれは、ただの自己満足か?

ごっこ遊び・模倣遊びの種類!遊びながら社会性を伸ばす!!

      2017/05/12

小さな子供がお人形のお世話をしていたり、テレビのヒーローになりきったりしている様子はとても微笑ましいですね。

うちの娘は最近「宇宙戦隊キュウレンジャー」の「ワシピンク」と「カメレオングリーン」になりきってごっこ遊びをしています^^

子供はただ夢中で遊んでいるだけでしょうが、この模倣遊びやごっこ遊びは、子供の成長にとても良い影響を及ぼすみたいですね。

子供が遊ぶことの多い模倣遊び・ごっこ遊びについて今回は調べてみました。

模倣遊びやごっこ遊びを始めた時の親のかかわり方を知っておいて損はないと思います^^

スポンサードリンク

 

■模倣遊び・ごっこ遊びはいつ頃から始めるの?■

子供は一人で歩けるようになり、単語を話せるようになる2歳頃から模倣遊びやごっこ遊びを始めることが多いようです。

3~4歳頃は模倣遊びやごっこ遊びが盛んな時期です。

小学校に入学する頃には、模倣遊びやごっこ遊びのブームはだいぶ去っていることが多いようです。

ただ、幼児期の成長のスピードは子供により差があるものなので、他の子供と比べて「うちの子、2歳になってもごっこ遊びをしないけど大丈夫?」などと心配し過ぎる必要もないと思います。

 

■子供が夢中になる模倣遊び・ごっこ遊び6!■

子供によって、また性別によって夢中になる遊びは違いますが、やはり定番の遊びというものがありますね。

子供は模倣遊びやごっこ遊びを通して他の子供や周囲の大人と関りながら、社会性を伸ばしていくようです。

【1.人形あそび 】

お気に入りのお人形やぬいぐるみを使って、寝かしつけやお洋服の着せ替えなどのお世話をします。
お出かけにも一緒に連れて行く子供もいます。

【2.おままごと】

おもちゃのキッチンセットなどを置いて本格的なおままごとをしている子供もいますが、粘土でご飯を作って遊ぶ子供もいます。
初めは一人で遊んでいた子供も幼稚園にって集団生活をするなかで、友達と役割を決めて遊ぶことを覚えていきます。

【3.砂遊び】

お砂場で、ご飯を作ってレストランごっこをしたり、お山を作って車を走らせたりして遊びます。
水を使うことでより色々なものを作ることができますね。

【4.電車や車遊び 】

プラレールやトミカなどを使って運転手さんになりきって遊びます。
小さな男の子がレストランのテーブルの上でトミカを走らせている光景は微笑ましいですね。

【5.テレビキャラクターの真似 】

テレビも戦隊ヒーローやオシャレな女の子の真似をして遊びます。
キャラクターと同じコスチュームを着せてもらうなどして本格的に変身している子供もいますね。

【6.お買い物遊び】

ドーナツ屋さん・パン屋さん・ハンバーガー屋さんなどになりきるお買い物遊びでは、おもちゃのお金を使って遊ぶのも楽しいですね。
お客さん・お店屋さんと子供たちで役割を決めて遊ぶようになると、子供の成長を感じますね。

 

以上6つ挙げましたが、うちの娘の場合は人形でおままごとをすることが多く、その時に車が出てきたり、お買い物をしたりと、色々な設定で遊んでいます。

3歳と4歳なので、まさにブームが到来している状態で、ほぼ毎日ごっこ遊びです^^;

スポンサードリンク

■模倣遊び・ごっこ遊びへの親のかかわり方■

基本親から子供のごっこ遊びに積極的に参加する必要もないと思います。

ただ、子供から「ママ、○○になって~」などと役割を与えられたら、一緒に遊んであげましょう。

「この道具はこう使わないといけない」などと教えるのではなく、子供の自由な発想を尊重してあげるようにしたいですね^^

また、友達と一緒に遊んでいる時に役の取り合いなどケンカになってしまうこともあるでしょうが、大人が介入しすぎることなく見守ってあげたいですね。

■まとめ■

子供のおままごとをしている様子を見ていると、自由な発想に驚かされることも多いです。

また、お買い物ごっこでは、大人の言うことや動きをよく観察しているなと感心してしまいます。

子供の社会性を伸ばしてくれる模倣遊びやごっこ遊びは、どんどんやってもらいたいですね。

親も一緒に遊ぶことで、子供の成長を手助けできればうれしいですね^^

 

次の記事はコチラ⇒子供2人を連れて散歩は面倒!というか無理!自分を追い詰めないで!

スポンサードリンク

 - 生活