娘を溺愛するパパの探求

2人娘を溺愛するパパが娘の為に色々調べたことを記事にします!しかしこれは、ただの自己満足か?

4歳で箸をマスターしたい!遊びながらマスターさせるオモチャもあります!

      2017/05/04

「将来子供に恥ずかしい思いをさせないように…。」

親として子供に正しいお箸の持ち方をマスターさせたいという思いはみんなあると思います。

ただ、いつ頃からお箸の練習をスタートさせればよいのか、どのようにお箸の持ち方を教えればいいのかなどと悩んでしまう方も多いですよね。

私もそんな悩める親の一人です。

娘は今3歳と4歳で保育所へ行っていますが、周りには上手にお箸を使う子が何人もいるようで、少し焦ってしまっています^^;

そこで上手に箸を使えるようになる為にどのように教えてあげればいいのか?ということを色々調べてみました。

スポンサードリンク

 

■お箸は何歳から教えるのがいい?■

お箸は早い年齢から教えたからといって、早くマスターできるものではないようです。

手が小さすぎたり筋力が発達していなかったりすると、上手にお箸を持つことができません。

子供がお箸に興味を示さなければ頑張って教えても…、上達しないですよね?^^;

結局、子供がお箸に興味を示し始めた時に教えるのが、一番効果的ではないかと思います。

お子さんそれぞれ成長には個人差がありますので、お箸に興味を示す時期も人により違うでしょう。

あまり他の子供と比較せずに、お子さんのペースに合わせてあげたいですね^^

それでも周りの人と比べてしまう…、という方は、子供が箸に興味を示すよう、上手にオモチャなどを使って導いてあげてみてはいかがでしょうか?

 

■4歳でお箸を教えるのが良い理由■

お箸の練習は人それぞれと書きましたが、4歳頃になるとお箸を練習する子が増えてきます。

保育所でも箸を使用する頻度が増えてきたり、幼稚園に入園しクラスのお友達とお弁当や給食を食べるようになると、周りにお箸を上手に使って食べる子がいることに子供が気づき始めます。

「自分も、お箸を使えるようになりたい!」というやる気スイッチが入りやすい時期ですね。

また、保育時間中にクレヨンなどを使ってお絵かきしたり、ハサミを使うなど、手や指を使う機会が増えるので、遊びを通して手の動きが発達していき、お箸を早くマスターできるように体も成長してきます。

ですので、あえて何歳がお箸の使い方を習得するのに一番いいかと言われれば、4歳頃が子供にとってベストではないかと思います。

スポンサードリンク

 

■お箸をマスターできるおもちゃ■

お箸の練習用のオモチャはいろいろあります。

中でも良さそうなのが、eye up が展開するお箸練習用のおもちゃ「マナー豆」シリーズです。

大きめサイズの初歩的なものや、キャラクターがついたものなど、子供が楽しくお箸の練習をできる工夫がされています。

因みに下記の「初めてのマナー豆」は対象年齢が3歳以上と幼児向けで値段も手ごろですので、私も早速購入してみようと思います^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マナーシリーズ はじめてのマナー豆 おおつぶ
価格:1637円(税込、送料別) (2017/4/29時点)

先輩ママに聞いても、「エジソンのお箸が役に立った!」という方もいれば、「うちの子はエジソンのお箸を使わなかった」という方もいます。

エジソンのお箸から普通箸に上手に移行できる子供もいれば、うまく移行できない子供もいるようです。

可愛いキャラクター付きのエジソンのお箸もありますので、子供が興味を持つようでしたら一度使わせてみるのもよいかもしれませんね。

また、100均にもエジソン箸のようなお箸練習サポートグッツは存在しています。

これもまたそれぞれ合う合わないと賛否両論ありますが、値段はお手頃ですので、試しに使ってみるのも良いのではないのでしょうか?

 

■まとめ■

お箸の練習は子供がやる気を出してくれることが一番重要ですね^^

やる気が出ない子もおもちゃを上手に利用して興味が出るように促してあげたいものです。

また、手軽なグッズでもお箸練習ができるとわかると、気軽に取り組めますね^^

どんなに遅くても小学校入学までには、お箸をマスターさせたいですよね。

我が家の娘のやる気スイッチを入れるように、私も試行錯誤してみたいと思います^^

 

次の記事はコチラ⇒ジュースの絵の秘密!切り口の写真は100%ジュースだけ!

スポンサードリンク

 - 子供の食事, 子供への教育・習い事